当院について
院長あいさつ
私が日々の診察で一番に考えていることは、できるだけ動物たちにストレスや負担をかけないことです。病気やケガにとってどれだけいい治療であっても、それによって動物たちやその家族が苦しむことになってしまってはベストな治療とはいえないと思います。ただし動物たちの状態を把握する過程での各種検査や、一時的に負担が考えられる治療が必要なことも多々あります。その時はそれぞれの検査についての必要性やその結果から考えられる病状、またその治療に関して充分に納得していただだけるようにできるだけ分りやすく丁寧に説明いたします。その上で、言葉を話すことができない動物を一番理解している飼い主様と一緒に、動物とそのご家族にとって最良の治療を目指したいと思います。そのため是非飼い主様からも不明点などのご意見を色々と聞かせていただきたいと思います。

また毎日の診療のために学会やセミナーへは積極的に参加して最新の獣医療を学んでいますが、近年の獣医療は非常に専門性が高くなってきています。当院で対応できない検査、手術が必要と判断した場合は専門医による診察のお話させていただきますし、飼い主様がそれを望まれた場合は各専門病院(二次診療病院)への紹介をさせていただいています。 皆様のかかりつけ病院として、動物と飼い主様が長く幸せに暮らせるお手伝いをさせていただけたら幸いと思います。
貴船どうぶつ病院 院長 三岡 幸司

病院理念
地域の皆様に信頼して来院していただけるかかりつけ病院を目指します。そのためスタッフ全員が日々学ぶ努力を継続し、動物とその家族にとって最良な治療を常に考えます。